梅ジュースの簡単な作り方とお酢を入れる効果と種類と量、長期保存について

c40e3ff084be9f7335b97ad54d51d1c3_s

梅の季節になりましたね。中にはご近所や親せきから梅をいただいたって方もおられると思います。
でも、この梅どうしよう。梅干しもあんまり食べないし・・・。
そんな時は梅ジュースを作りましょう!子供も大好き、大人もお酒で割れば美味しくいただけるし、簡単に作れちゃいますよ。
ここでは梅ジュースの簡単な作り方をご紹介しますね。

スポンサードリンク

梅ジュースの子供と一緒に簡単にできる作り方を紹介!

では早速梅ジュースを作り方をご紹介します。
まず、準備するものとして大き目の瓶が必要です。
梅ジュースを作る際に、まず初めにすることはこの大き目の瓶の消毒です。煮沸消毒できるようならそれに越したことはありませんが、大きな瓶だと鍋に入らないですからね。
こんな時は瓶の内側に熱湯を回しかけたり、半分ぐらい熱湯を入れてフタをして全体にお湯がかかるように回してみるとうまくいきやすいですよ。

熱くなるのでやけどに要注意です。タオルなどを巻いて持ち上げると安全です。

気になる方はさらに内側にホワイトリカーや焼酎をスプレーしたりもします。

ここまでで、梅ジュースを仕込むための準備が終わりです。

 

次は梅の準備です。
梅ジュースに使う梅は傷のないものを選びましょう。(傷の部分がカビなどの原因になるので)
選んだ梅はきれいに洗いましょう。
洗った後はヘタの部分を取り除き、しっかりキッチンペーパーで水を拭き取ります。(カビが生える可能性があるので)
次に実際に瓶の中に梅と氷砂糖を入れていきます。
量は梅1kgに対して氷砂糖1kgが目安です。
これでひとまず準備はOK。直射日光の当たらない、涼しい場所で保管しましょう。

日にちが立つと、じわじわとエキスが出てきて、氷砂糖も溶けてきます。
毎日ゆっくりと瓶を傾けて内部を優しく混ぜましょう。
3週間程度して、氷砂糖が全部溶けて、梅がシワシワになったら完成です。

 

梅ジュースにお酢を入れる効果とは?種類や量はどうするの?

梅ジュースの作り方を調べているとお酢を入れる方法と入れない方法があると思います。このお酢を入れる入れないの違いは何なのでしょうか?
お酢を入れる効果としては腐敗防止、発酵防止するためです。
・梅ジュースが腐敗すると・・・その名の通り腐敗なので飲むとおなかを壊す可能性が高いです。
・梅ジュースが発酵すると・・・梅ジュースが発酵しすぎると甘みのないお酒になります。密造酒になっちゃうそうです。発酵は糖分がなくなるまで発酵し続けます。

スポンサードリンク

発酵しすぎないように管理するのは難しいこともあるので、お酢を入れておくと管理がしやすいようです。
完熟にちかい梅を使用すると発酵しやすいので注意してください。ちょっと熟れた梅のほうがフルーティで美味しい梅ジュースができますが、管理が難しいです。

 

肝心のお酢の種類ですが、種類はなんでも大丈夫らしいです。
・りんご酢
・穀物酢
・米酢
量は梅と砂糖を合わせた量の10%が良いそうです。梅1kgと氷砂糖1kgの場合200mlの酢が良いそうです。
お酢の量を砂糖と同じくらい入れることもあるそうですが、この場合は梅ジュースというより、梅サワーの分量になるそうです。

 

梅ジュースを腐らせずに長期保存する方法とは?

梅ジュースを長期保存して長く楽しみたい方へ、
瓶で作った梅シロップは梅の実を取り出した後でそのまま保管もできます。
長期保存用の梅シロップは梅の実を取り出した後、エキスを鍋に開けて火を通します。

弱火で沸騰しない様に(80℃くらい)10分~15分程度、
灰汁を取りながら火を通し、冷めたら出来上がりです。

熱湯消毒した瓶に小分けにして冷蔵保存できます。
火を通してから冷蔵するとかなり長持ちしますが、火を通さないものの方が風味は良いです。

※火を通す際、梅には酸があるので、アルミのお鍋は使わないで下さい。ガラスか琺瑯のお鍋が良いと思います。

 

梅ジュースの作り方のまとめ

ここでは梅ジュースの簡単な作り方を紹介してきました。この作り方なら簡単なので、子供さんと一緒に作れますよね。子供さんにとってもよい体験になると思います。
ジュースが完成したら、それを利用したゼリーなどの他のおやつを一緒に作ってもいいかもしれませんね。また、ジュースを作り終わった後の梅は捨てないでくださいね。
この梅もしっかり食べれますから。梅ジャムや煮梅なんかもできますよ。
さっぱりと美味しい梅ジュースをお楽しみください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ビジネス

  1. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

    仕事のパフォーマンスを向上する為の休息の効果的な取り方とリズム

    仕事で日頃から残業しまくりで、十分な休息も取れず、疲れがたまっている方多いと思います。残業して時間を…
  2. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

    働きすぎていると「仕事ができない人」になる理由とは?

    勤勉な国民性だといわれることの多い日本人ですが、その長時間労働は世界的にも有名ですよね。 しかし、…
  3. 15f75c267d67bd522a58bca32ef0d897_s

    ボーナスの使い道、これからの独身女性は投資や海外一人旅がお勧め!

    ボーナスの季節がやってきましたね。今年はどれくらいもらえるのかなぁとのんびり待ってる方は良いですが、…

アトピーの方へ

  1. wv_image_03

    飲む日焼け止めはアトピーの人にもおすすめ?日本製の人気商品は?

    最近、日焼け止めは『塗る』から『飲む』に変わってきましたね。この飲む日焼け止めは一般の方にももちろん…
  2. WS000001

    アトピーの方のステロイドとの付き合い方とトフメルの効果的な使い方。

    アトピー性皮膚炎でお悩みの方は年々増加しているそうです。特にひどい症状の方は皮膚科を受診されて、ステ…
  3. 87b1abdb870c728004c020161a19eae2_s

    ふるさと納税の仕組みやいつまでできるのか?おすすめや狙い時は?

    ふるさと納税したことありますか? 最近、よくふるさと納税という言葉を聞くようになりましたね。な…
  4. ws000002

    小児喘息の吸入器、服薬の治療について。吸入器を選ぶポイントは?

    小児喘息の子どもさんをおもちのお母さんは、その治療について不安を抱いていることが多いと思います。とく…
  5. c47cf55c5849f32f8c086278dbacf030_s

    ハロウィンのカボチャのランタン、ゾンビ、魔女などの由来を簡単に説明!

    ハロウィンのイベントが近年盛り上がりを見せていますね。仮装をしたり、子供たちはお菓子をもらったりとい…
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. WS000003
    梅雨の季節が終わり、久しぶりにお気に入りの革のバッグを押し入れから取り出すとカビだらけでショックを受…
  2. c6e7ed37730f57029dc3f07d055de182_s
    もうすぐ夏休み!子供たちの中には夏休みのお出かけを楽しみにしている子も多いでしょう。お父さんお母さん…
  3. d6d02cbc1705ca6fea8a7325f7e22f9d_s
    季節も移り変わり、アウトドアに最適な気持ちの良い季節になりましたね。ゴールデンウィークも近づき、バー…
  4. 9a02a3cf5e4b5f1d5c967f502661bcfc_s
    結婚式の日取りを決める時って、二人の記念日だったり、お誕生月だったり、もしくは急いでいて予定が限られ…
  5. 59df4bdd839f61cd6c4c4c87776648ff_s
    眼や鼻から花粉が侵入すると、免疫細胞は花粉=外敵と勘違いし、過剰に反応します。すると肥満細胞から「ヒ…
  6. c47cf55c5849f32f8c086278dbacf030_s
    秋はウェディングシーズンですね。年間でも春や秋にウェディングをする方が多いですよね。最近では9月、1…
  7. 15f75c267d67bd522a58bca32ef0d897_s
    今、貯金が0円でも、収入が少ないと感じていても大丈夫!誰でも1000万円貯められるコツを紹介しますよ…
ページ上部へ戻る