子どもの虫刺され、蚊に刺されて腫れる蚊アレルギーとその対処法

子どもが蚊に刺されて痛がっていることありませんか?うちの子は蚊に刺されると、真っ赤に固くはれあがります。普通の1×1cm程度の水ぶくれなんて可愛いもんじゃありません。あまりに腫れているので、熱も持ってますし、痛みも訴えています。
子どもによって蚊にさされてもこんだけ差があるんですよね。
今回は蚊に刺されたときの対処法と、蚊アレルギーについてお話します。

スポンサードリンク

子どもの虫刺され、蚊に刺されたただけで大きく腫れあがるのはなぜ?

蚊に刺されると一般の方だと1cm×1cmおおきくても2cm×2cm程度の水ぶくれになる程度で、痒みもだいたい半日もすれば治まってきますよね。
しかし、中には蚊にさされるとパンパンに腫れて、熱を持ち、硬く赤くなり痒みだけでなく、痛みも伴うこともあるんです。
私の娘はまさにそれで、最近また蚊に刺され始めて、足や手がぼこぼこに腫れています。「痛いよ」と訴えてきますが、薬を無るくらいしかできませんでした。可哀相で、早くこの腫れをひかせてやりたいと思い色々調べてみたので、ここでまとめます。

★蚊に刺された時の反応に、個人差があるのはなぜ?

初めて蚊に刺された時は、蚊の唾液が体内に入っても、身体はアレルゲンと判断せず、かゆみや発疹は起こりません。
しかし、蚊に何度も刺されていると、身体は蚊の唾液を異物と認識するようになり、アレルギー反応を起こします。

蚊に刺される回数が多くなるにつれ、その反応は変わってきます。

◆遅延型アレルギーのみ  :刺された1~2日後にかゆみや発疹が出ます。主に赤ちゃん(乳児)から子供(幼児)に多い反応です。
◆即時型+遅延型アレルギー:刺される回数が増えると、即時型の反応がまず出て、その後に遅延型のアレルギー反応が出るようになります。小学生頃の年代に多い症状です。
◆即時型アレルギーのみ  :刺された直後にだけかゆくなるようになります。主に青年期以降は即時型アレルギーになる人が多いと言われています。
◆無反応         :蚊に刺され続けて年を取ると、シニア世代となる頃には、刺されても何の反応も出なくなります。

赤ちゃんや子供は、強い遅延型反応を起こすことが多く、また体温が高いことから蚊に刺されやすいため、注意が必要です。

また、ヘルペスウイルスの仲間である「EBウィルス」に感染していると、蚊アレルギーが重篤化し、全身に蕁麻疹が出たり、発熱などの重い症状を引き起こすことがあります。単に蚊に刺されただけなのに、異様に大きく腫れあがるような場合は、一度検査を受けてみたほうが良いでしょう。

うちの子は2歳頃からすでにパンパンに腫れるようになっていました。一般的な反応を示さず、症状が強いときは蚊アレルギーが疑わしいです。

蚊に刺されて腫れるのは一般的なアレルギー反応ですが、大きくはれあがるなどの症状が強い蚊アレルギー(正式には蚊刺過敏症)は感染症なのです。

慢性活動性EBウイルス感染症といいいます。

EBウイルスが免疫を司る細胞に感染したために、異常をきたし蚊に刺された時に激烈な反応を起こしてしまうのです。

スポンサードリンク

★一般の虫刺されと、蚊アレルギーの違いはどこにあるのか?

これは症状の強さで決まってきます。一般の虫さされは水ぶくれまで。

蚊アレルギーの場合は、皮膚がぼっこりとえぐれるくらい、反応が強くなります。また、発熱やだるさなどの全身の症状が出てきます。

 

蚊アレルギー、子どもが蚊に刺された時の対処法

蚊アレルギーの場合は対処法としては刺されないようにするというのが大前提です。しかし、子どもは夏でも外で元気に遊びますよね。そんな外遊びの時にも対処法はあります。
山や草原など蚊が多く生息している場所へ向かう時には、長袖や長ズボンなど肌の露出が少ない服装が好ましいです。
また、肌が露出しているところは虫よけスプレーを使用しましょう。また、携帯用の蚊取り線香を持つとなお良いでしょう。

万が一蚊に刺されてしまった場合はどうしましょう。
そんな時は、蒸しタオルを用意できればそれを患部にあてておくと、痒みが軽減します。これはしかし、蚊にさされた直後が有効です。熱で蚊の注入したたんぱく質を破壊できます。火傷に注意しましょう。

★薬の塗布
蚊にさされた時は症状の強さは違えどアレルギー反応です。
皮膚科や小児科を受診するとステロイド軟こうを処方されます。うちの娘の時もそうでした。痒みをしずめ、腫れを抑えるのにはよく効きました。
数日間しっかり塗ればすぐにおさまって塗らなくてよくなります。だらだら長期間塗り続けるのはやめましょう。

もしくはかゆみ止めの抗ヒスタミン薬を飲んだりするのもいいですね。これも皮膚科や小児科の医師に相談してみましょう。

 

蚊に刺された跡の痒みが中々ひかないときにはどうする?

蚊に刺された跡、発見が遅く、もう腫れてしまっている場合は患部に熱を持っていることが多いので、そんな時はアイスノンなどで冷やしましょう。冷やすことで、皮膚で起こっている炎症を抑えることができます。

また、腫れが引くまではステロイド軟こうなどしっかり塗ってあげましょう。痒みの対処をせずにほったらかしておくと、痒みを我慢できず、子どもは書きむしってしまいます。すると、傷口から浸出液が出てきて、それが他の傷や皮膚につくととびひになる可能性もあるので、注意が必要です。
傷ができると、中々痕も消えにくいので、掻き傷を作らないようにしてあげましょう。

腫れが酷い時には、皮膚科や小児科を受診して、虫刺されといえども薬でしっかり治療したほうが良いです。
アトピー性皮膚炎がある子なんかは特に、痒みが増強してアトピー症状までもが悪化する可能性もありますから要注意です。

まとめ

子どもの蚊に刺されたときの症状に注意してみてあげてください。あれ?うちのこ腫れすぎじゃない?と気付いてあげることが大切です。小さい子は特に自分の症状をうまく伝えられないですからね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ビジネス

  1. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

    仕事のパフォーマンスを向上する為の休息の効果的な取り方とリズム

    仕事で日頃から残業しまくりで、十分な休息も取れず、疲れがたまっている方多いと思います。残業して時間を…
  2. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

    働きすぎていると「仕事ができない人」になる理由とは?

    勤勉な国民性だといわれることの多い日本人ですが、その長時間労働は世界的にも有名ですよね。 しかし、…
  3. 15f75c267d67bd522a58bca32ef0d897_s

    ボーナスの使い道、これからの独身女性は投資や海外一人旅がお勧め!

    ボーナスの季節がやってきましたね。今年はどれくらいもらえるのかなぁとのんびり待ってる方は良いですが、…

アトピーの方へ

  1. 00a35d139414ab489e285b7b7615a626_s

    産後の抜け毛の原因と育毛剤の効果は?薄毛の女性に人気の育毛剤とは?

    産後って抜け毛が気になりますよね。私は二人の子供を出産しましたが、2回の出産の後、3か月後には前髪が…
  2. WS000000

    アトピーに対するプロトピックの効果や副作用、脱プロトピックの経過は?

    アトピー性皮膚炎の治療では長年、ステロイドが使われてきました。それは現在でも多くの皮膚科ではステロイ…
  3. 8c35738a5c0c7d3eb1de73cb4e9f03c5_s

    子どもの為のおもちゃのかたづけ術を紹介。家族がかたづけやすい仕組み

    子どものおもちゃって知らず知らずのうちに増えていってませんか?気付いたら、おもちゃ箱からあふれていて…
  4. 4f07a84ed585cca2623603709ee15b60_s

    ハロウィンイベント、東京のおすすめは渋谷・池袋・スカイツリー!

    ハロウィンが近づいてきましたね。ハロウィンでイベントに参加して、はしゃぎたいあなた!東京でもたくさん…
  5. ab1044b658b8c2e32d4ff170c1817ebb_s

    七五三はいつ?2016年は?男の子・女の子・早生まれ・12月生まれの場合は?

    七五三っていつするの?って悩んでいる方多いですよね。日にちでいえば11月15日となります。お祝いする…
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 暑い夏も終わり、残暑がまだまだ辛い季節ですね。そろそろ9月に入ると敬老の日のギフトを考える人も多いの…
  2. 930e2c15abac95003d4168853cfc51d9_s
    ほおずき市って聞いたことありますか?気になってるけど、いったことない。なんでほおずきが売られているの…
  3. 6db7024856dd61f755ddf7f77b94fb75_s
    ファスティングダイエット(プチ断食)が注目を集めてますよね。短期間で体重減少が見られる為、夏が間近に…
  4. daisy-342727_1280
    腸内フローラが話題となり、肌の調子を整えたり、ダイエットをサポートしたりと腸内フローラの改善は日本中…
  5. 9a52e49fc512f2ecdf4e784efb96e79b_s
    今年もやっと梅雨明けしたと思ったら、今度は強い日差しの照り付ける、蒸し暑い夏がやってきましたね。とて…
  6. c6e7ed37730f57029dc3f07d055de182_s
    もうすぐ夏休み!子供たちの中には夏休みのお出かけを楽しみにしている子も多いでしょう。お父さんお母さん…
  7. 59df4bdd839f61cd6c4c4c87776648ff_s
    眼や鼻から花粉が侵入すると、免疫細胞は花粉=外敵と勘違いし、過剰に反応します。すると肥満細胞から「ヒ…
ページ上部へ戻る