アトピー性皮膚炎の保湿殺菌の為の入浴剤、マムズケアの口コミ!

WS000011

アトピー性皮膚炎でお悩みの方って多いですよね。花粉症・喘息に並ぶ三大アレルギー疾患の一つがアレルギー性皮膚炎です。
私自身も幼児期からすでにアトピーで悩まされてきた一人です。現在も症状は出ていますが、だいぶ良くなっています。
今回は、実際にアトピーで悩んできた私自身の体験から、保湿・殺菌などのスキンケアの中でも入浴時の入浴剤についてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

アトピー性皮膚炎に重要な保湿・殺菌について

アトピー性皮膚炎の原因は少しずつ解明されてきており、皮膚での問題としては1つ目には皮膚の乾燥、2つ目には細菌の増殖があげられます。
アトピー性皮膚炎の方の皮膚は何もケアしていない状況では非常に乾燥した状態となります。皮膚は乾燥するとバリア機能が弱くなり、皮膚刺激に対する抵抗力は低下します。ですから、ダニやカビ雨にぬれたり、汗をかいて蒸れた部位が雑菌が増殖してそれが刺激となります。

また、2つ目の細菌の増殖ですが、これは皮膚上にいる常在菌(皮膚フローラ)のことではありません。これらの常在菌は皮膚を弱酸性に保つ効果があり、アルカリ性を好む黄色ブドウ球菌等が増殖しないようになっているのです。黄色ブドウ球菌は聞いたことがあるかもしれませんが、大量に摂取すると食中毒を引き起こす最近です。アトピー性皮膚炎の患者さんの特にジュクジュクの傷で浸出液が出ているような部位では特に大量の黄色ブドウ球菌が増殖しています。
2015年4月には、慶応大学医学部皮膚科学教室と米国NIH(国立衛生研究所)の共同研究により、アトピー性皮膚炎は、ブドウ球菌やボビス菌など一過性細菌の増殖が原因でおこることが突き止められました。

一過性細菌とは常在菌が常に皮膚上に存在しているのにたいして、一時的に接触などによって皮膚上に付着して短時間皮膚上に存在する菌です。この菌は正常に常在菌が働き皮膚バリアを形成し弱酸性に保たれた環境では、常在菌によって駆逐されます。しかし、皮膚バリアが乱れていると一過性菌の中には細菌叢を生成し増殖するものもあります。

定着した一過性菌は石鹸等を使い水で洗い流すことができます。このとき、常在菌も一緒に流れますが、常在菌はすぐに復活して皮膚バリアの形成を行います。

★アトピー性皮膚炎の患者さんのスキンケアで重要なのは保湿と殺菌なのです。★

このことを踏まえて、次に入浴の方法とおすすめの入浴剤についてお話します。

 

アトピー性皮膚炎の私も使っている入浴剤のおすすめ

アトピー性皮膚炎の患者さんで重要なのはスキンケアです。これは入浴方法で大きく変わってくるので重要なポイントです。
アトピー性皮膚炎の患者さんの中には体が温まると、痒みが出るからといってシャワー浴で済ませている方もいるかもしれませんね。
でも、しっかりスキンケアをするなら、湯船につかってしっかり入浴することをおすすめします。

<アトピー性皮膚炎の入浴方法>
①かけ湯をする。
②浴槽に入って皮膚がふやけるくらい温める。
③頭髪をシャンプーで洗う。
④石鹸・またはボディーソープで洗体する。
⑤皮膚に石鹸やボディソープが残らないようにしっかり洗い流す。
⑥タオルドライ時はゴシゴシこすらない。皮膚を抑えるようにして水分を拭き取る。
⑦保湿剤や薬を塗る。

大まかにはこんな感じです。私がいつもしているのもこの手順です。
シャンプーについても色々お話しいしたいこともあるのですが、別記事でお話したいと思います。

今回は②の部分の入浴に注目します。
この湯船につかるときは、私はマムズケアという入浴剤を入れて皮膚が柔らかくなるまでつかります。

<アトピーにおすすめ入浴剤マムズケアとは?>
★マムズケアの成分
鉄分・カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・リン・ヨウ素など、必須ミネラル21元素が配合されています。
もちろん、無香料・無添加なので肌にやさしいですよ。

★マムズケアには4つの特徴があります。
①かゆみの原因,雑菌の繁殖を抑制。
②お風呂の塩素を除去します。
③発汗作用があり古くなった角質等を代謝を促進し老廃物を排出します。
④天然ミネラルを肌から吸収できます。自然治癒力もup!

はじめてマムズケアを入れて入ったときは、脱皮?ってくらい角質が落ちました。ゴワゴワな皮膚の部分や、傷やかさぶたが酷いところなどがあると特におちます。このお湯につかって角質を落としたり、して皮膚を柔らかくしておくと、次に洗体をする時は力を入れて擦らずに、手で泡を作っといてそのまま手でなでるように洗うと、皮膚への刺激も少なく、余分な角質もふやかしているのでゴシゴシしなくても十分落ちるんです。
しかも、雑菌の繁殖を抑制してくれるので清潔に保てます。

スポンサードリンク

アトピーに悩む人にはぜひおすすめしたい入浴剤です。

無香料・無添加なのであせもや、乳児湿疹でかわいそうな赤ちゃんにも安心して使えますよ。

 

マムズケアを使用したアトピー性皮膚炎の方の口コミを集めてみました

ここからはマムズケアを使用した方の口コミを集めてみました。
参考にしてみてくださいね。

★いつも肌の乾燥がふせげるので使用しています。

★保湿効果あり。妹にすすめられて購入しました。他の入浴剤を使ったら首まわりの肌荒れが再発してかきむしる息子・・・。
3日使用を続けたら効果がみえました。18リットルだと2週間
しかもたないので家計は圧迫しますが子供の湿疹のかゆみが相当おさまったので使い続けようと思ってます。アトピーに限らず乾燥肌にも効果があると思います。

★アトピー対策です。8歳の子どものアトピー軽減にと友人のお勧めで購入しました。毎年ジメジメした梅雨と乾燥した冬季は腕、首、股がかゆくなります。しかし、この入浴剤を使用してから2~3日で、全く掻かなくなり傷もなくなりました。毎日10分位入っています。しばらく続けてみようと思っています。

★昨年より使っていて入浴剤としてはいいです。お風呂上りがしっとりします。

★毎日使っています。お風呂に入るときは必ず入れています。肌の粉ふきがなくなったので助かっています。

★アトピーの娘のために。8ヶ月の娘の入浴に使用しています。何をしてもかわかなかった手くびのじゅくじゅくが、これを入れて入浴するとかわきました。驚きです。

★夫婦のスキンケア用に。私も夫も肌が弱く、かなりの乾燥肌です。
おかげで湿疹やかゆみなどのトラブルに悩まされがちですが、マムズケアのお風呂に入って汗をかくと改善します。
乾燥しやすい冬場や季節の変わり目は特に手放せません。

★主人が肌の調子が良くなったというのでリピートしました。お値段がもう少し安ければ…

★乾燥ムズムズ肌の主人が良いと言っています。もう少しお安ければ良いですね。

★塩素除去意外にも、黄色ブドウ球菌の抑制に繋がる点でアトピーの肌が正常な肌に改善されるまでは使い続けたいと思います。

★アトピーのわが子へ。100%天然成分で無香料・無添加に惹かれて購入しましたが、残念ながらわが子には効果がありませんでした。一瓶使い切ったのですが、残念です。

★リピ商品です。カサカサ肌の息子(1歳)に使うため購入。6カ月の頃から使っていますが肌の状態がよくなり満足してます。使用することでお風呂のお湯が柔らかくなる実感があります。体の芯から温まり冬は特に良さを実感します。

★我家のアトピー長男くんと肌トラブルの多い私の必需品です。つい最近、購入していたお店が閉店してしまい困っていました。
仕方なくコレに替わる入浴剤を探していたところコチラで取り扱っていることがわかり購入させて頂きました。
マムズケアを入れたお風呂に入るとアトピーや手湿疹でゴチゴチした肌もモッチリ柔らか肌になりましたよ。

★20歳にして過度の日焼けと不規則な食生活、疲労を経てアトピーが再発してしまい、今はこれをお風呂に入れて肌を清潔にしています。塩素除去だけでなく、黄色ブドウ球菌の抑制にも繋がるというところで、掻き崩してしまってそこから傷が広がるのを防ぐためには最適なものだと思います。年始からお世話になっていますが、いらない角質は触らないでも落ちてくれるのが目に見えて分かります。

 

様々な意見がありますね。ちょっと値段がはるので悩みどころだとは思いますが、一度試す価値ありだと思いますよ。

◆楽天市場で購入ならこちら⇩⇩⇩
天然ミネラル入浴剤(岩石抽出液)マムズケア 500ml
◆マムズケアの公式ページはこちら
http://www.moms.co.jp/
初回のお試し価格や、初回購入に限り全額返金保障もついてますので、安心ですよ。

 

アトピーとマムズケアのまとめ

アトピー性皮膚炎はスキンケアが大事。毎日のお手入れは大変ですが、習慣化してしまえばなんてことないです。現に私は入浴の手順やその後の保湿、薬の塗布までパターン化されていますので特に苦ではありませんよ。
綺麗な素肌を取り戻すために、頑張りましょう!マムズケアぜひお試しあれ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ビジネス

  1. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

    仕事のパフォーマンスを向上する為の休息の効果的な取り方とリズム

    仕事で日頃から残業しまくりで、十分な休息も取れず、疲れがたまっている方多いと思います。残業して時間を…
  2. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

    働きすぎていると「仕事ができない人」になる理由とは?

    勤勉な国民性だといわれることの多い日本人ですが、その長時間労働は世界的にも有名ですよね。 しかし、…
  3. 15f75c267d67bd522a58bca32ef0d897_s

    ボーナスの使い道、これからの独身女性は投資や海外一人旅がお勧め!

    ボーナスの季節がやってきましたね。今年はどれくらいもらえるのかなぁとのんびり待ってる方は良いですが、…

アトピーの方へ

  1. 4f07a84ed585cca2623603709ee15b60_s

    ディズニー・ハロウィーン2016年の期間と混雑予想、仮装におすすめの通販紹介!

    夏休みも終わり、いよいよディズニーではディズニー・ハロウィーンのイベントがやってきますね。ディズニー…
  2. c47cf55c5849f32f8c086278dbacf030_s

    ハロウィンウェディングのおすすめ演出、ケーキやドレスはどうする?

    秋はウェディングシーズンですね。年間でも春や秋にウェディングをする方が多いですよね。最近では9月、1…
  3. 3b4c163c99292bd03143353ad5c3f2f9_s

    クレソンとは何?味や栄養、効果効能は?サラダとスープのレシピ紹介

    最近クレソンが世界一の栄養野菜と言われ注目を集めています。 必須栄養素(人体に必要不可欠で体内で作…
  4. WS000012

    京都の紅葉の名所の見ごろやおすすめルート・ライトアップは?

    暑さも和らいできて秋の京都はいよいよ観光シーズに入りますね。9月~11月は、祝日だけでも、敬老の日・…
  5. 4f07a84ed585cca2623603709ee15b60_s

    ハロウィンイベント、東京のおすすめは渋谷・池袋・スカイツリー!

    ハロウィンが近づいてきましたね。ハロウィンでイベントに参加して、はしゃぎたいあなた!東京でもたくさん…
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 5135a7159733a7a1c25a34d698314081_s
    ハロウィンパーティーを開催しようと思っている方、楽しみですよね。この楽しみをみんなで味わうためにはワ…
  2. 59df4bdd839f61cd6c4c4c87776648ff_s
    眼や鼻から花粉が侵入すると、免疫細胞は花粉=外敵と勘違いし、過剰に反応します。すると肥満細胞から「ヒ…
  3. 暑い夏も終わり、残暑がまだまだ辛い季節ですね。そろそろ9月に入ると敬老の日のギフトを考える人も多いの…
  4. d6d02cbc1705ca6fea8a7325f7e22f9d_s
    季節も移り変わり、アウトドアに最適な気持ちの良い季節になりましたね。ゴールデンウィークも近づき、バー…
  5. daisy-342727_1280
    腸内フローラが話題となり、肌の調子を整えたり、ダイエットをサポートしたりと腸内フローラの改善は日本中…
  6. 15f75c267d67bd522a58bca32ef0d897_s
    今、貯金が0円でも、収入が少ないと感じていても大丈夫!誰でも1000万円貯められるコツを紹介しますよ…
  7. 5135a7159733a7a1c25a34d698314081_s
    ハロウィンといえば『ジャック・オー・ランタン』ですよね。今回はかぼちゃのランタンを手作りする方法をま…
ページ上部へ戻る