母の日のカーネーションでピンク?白?その他の色の意味は?

b352280137c8b8a24c349fa9b166dea5_s

母の日にはカーネーションを贈っているとう方、最近は様々な色のカーネーションが販売されていてどれにしようか迷っちゃいますよね。そんな時に参考になるのが花言葉です。
花言葉で花の色を選ぶとその花言葉に乗せて、自分の思いも伝えられますよね。ここではおススメのピンク色と避けた方が良い白色、その他の色の花言葉を紹介します。
カーネーション選びにの参考にしてみてください。

スポンサードリンク

母の日のカーネーションの色 ピンク色の意味は?

  • ピンクのカーネーションの花言葉
    感謝
    上品・気品
    暖かい心
    美しい仕草

どれも母の日にピッタリの花言葉ですね。お母さんへ日頃の感謝を伝え、またお母さんの上品さや暖かい心、美しい仕草が想像できますよね。
また、ピンクという色は花言葉とは別に気持ちをパッと明るくさせ、幸せな気分にさせてくれる、色の力があります。ピンクの華やかなカーネーションを見ていると、ほろっと心が和みますよね。
私の子供たちも大きくなったらカーネーション贈ってくれるかなぁ・・・。

 

母の日のカーネーションの色 避けたほうが良い白色の意味は?

母の日に贈るのに最適なカーネーション。でも色によっては贈るのを控えたほうが良いものもあります。よく聞かれるのが白色のカーネーションです。

  • 白色カーネーションの花言葉
    亡き母を偲ぶ
    私の愛は生きている

この花言葉から、よく亡くなったお母さんに贈る色だったりします。お墓参りした時に白のカーネーションを供えるとか、仏壇に供えるとかね。もしこれが、ご健在のお母さんに贈ったとしたら・・・・。花言葉を知ってるお母さんなら、良い気分はしないかもしれません。いらぬ誤解を生み、関係がこじれるかもしれませんよね。よっぽど、白のカーネーションが大好きなの!っていうお母さん以外には贈らないほうが良いと思います。

 

母の日のカーネーションのその他の色の意味は?

少し前まではカーネーションの色は赤色が主流でしたよね。でも現在は実にさまざまな色のカーネーションが売られています。ここでは上で紹介した、ピンク、白以外のカーネーションの花言葉を紹介していきたいと思います。

喜ばれる花言葉をもつ色のカーネーション

  • 青のカーネーションの花言葉
    永遠の幸福

永遠の幸福を贈られるなんてとっても素敵ですよね。お母さんには幸せになってもらいたいって気持ちも伝わりますよね。ちなみに、この青のカーネーションはサントリーとオーストラリアの企業が1995年に共同開発した、世界で一つの青色カーネーションです。「ムーンダスト」っていう素敵なお名前がついてますよ。

スポンサードリンク

 

  • 赤のカーネーションの花言葉
    母への愛
    母の愛
    真実の愛

赤のカーネーションの花言葉は、母の日にはピッタリですよね。子供からお母さんへの愛情も伝わりますし、また日頃のお母さんからの愛も伝わってるよとも言えますよね。母を思う子の愛情も、子を思う母の愛情も、真実の愛には変わりないですよね。ほんと素敵な花言葉ですね。

 

  • オレンジのカーネーションの花言葉
    情熱
    熱烈な愛
    清らかな慕情

オレンジのカーネーションの花言葉はどことなく、恋人を思う感じが強いですよね。もちろん、大好きなお母さんに贈っても問題ないですよ。花言葉とは別に、オレンジ色ってとても元気のでる色ですよね。お母さんにずっと元気でいてね、という思いを伝えるのには十分すぎるくらいに素敵な色です。

 

  • 紫のカーネーションの花言葉
    気品
    誇り

紫のカーネーションの花言葉は色の表す優雅で、優美な雰囲気にピッタリですよね。紫の好きなお母さん、またクールな印象のいつもきっちり決めているようなお母さんにもピッタリな色だと思いますよ。

 

母の日には避けたい花言葉をもつ色のカーネーション

  • 黄色のカーネーションの花言葉
    軽蔑
    嫉妬

色のイメージと裏腹にちょっと、びっくりする花言葉ですよね。さすがにこの花言葉があると、母の日に贈るのは避けたいですよね。花言葉なんて気にしない!黄色が好きなのよ!ってお母さんなら黄色でも大丈夫だと思いますが、そうでない場合は避けた方がよいでしょう。

 

  • 濃い赤・黒っぽい赤のカーネーションの花言葉
    私の心に哀しみを

母の日に贈るには少し避けたい花言葉ですね。母子の悲しみとなると、永遠の別離なんかも想像できて悲しい気持ちになっちゃいますね。色自体は妖艶な色合いで美しいですが、やはりお母さんに日頃の感謝を伝えるなら違う色を選んだほうが良いでしょう。

 

まとめ

一昔前までは母の日のカーネーションは赤が主流でしたが、上に紹介したように今では様々な色のカーネーションがあり、それぞれに花言葉が違います。おすすめはピンク・赤・青・オレンジ・紫。避けたほうが良いのは白・黄色・濃い赤・黒っぽい赤ですね。

また、カーネーションにこだわらず、アジサイやバラなどのカーネーション以外の花を贈る方も増えているようです。
自分の思いをカーネーションの花の色や花言葉に乗せてお母さんに伝える母の日。伝えることが大事なんです。とってもよい機会だと思いますので、大切な時間をお過ごしくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ビジネス

  1. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

    仕事のパフォーマンスを向上する為の休息の効果的な取り方とリズム

    仕事で日頃から残業しまくりで、十分な休息も取れず、疲れがたまっている方多いと思います。残業して時間を…
  2. 53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

    働きすぎていると「仕事ができない人」になる理由とは?

    勤勉な国民性だといわれることの多い日本人ですが、その長時間労働は世界的にも有名ですよね。 しかし、…
  3. 15f75c267d67bd522a58bca32ef0d897_s

    ボーナスの使い道、これからの独身女性は投資や海外一人旅がお勧め!

    ボーナスの季節がやってきましたね。今年はどれくらいもらえるのかなぁとのんびり待ってる方は良いですが、…

アトピーの方へ

  1. WS000000

    ディズニーハロウィンの限定グルメ・グッズを紹介!

    いよいよ明日からディズニー・ハロウィーンの期間が始まりますね。ディズニーファンは楽しみにしている方も…
  2. WS000001

    アトピーの方のステロイドとの付き合い方とトフメルの効果的な使い方。

    アトピー性皮膚炎でお悩みの方は年々増加しているそうです。特にひどい症状の方は皮膚科を受診されて、ステ…
  3. 3b4c163c99292bd03143353ad5c3f2f9_s

    クレソンとは何?味や栄養、効果効能は?サラダとスープのレシピ紹介

    最近クレソンが世界一の栄養野菜と言われ注目を集めています。 必須栄養素(人体に必要不可欠で体内で作…
  4. WS000000

    アトピーに対するプロトピックの効果や副作用、脱プロトピックの経過は?

    アトピー性皮膚炎の治療では長年、ステロイドが使われてきました。それは現在でも多くの皮膚科ではステロイ…
  5. 173d428171ffb5f1a812f8f5d3c35f0e_s

    七五三の着物用意するものは?お宮参りの掛け着は着れる?サイズ直しは?

    七五三の着物って何を着せればよいのか?どんな小道具がいるのかわからないことがたくさんですよね。 特…
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 6db7024856dd61f755ddf7f77b94fb75_s
    ファスティングダイエット(プチ断食)が注目を集めてますよね。短期間で体重減少が見られる為、夏が間近に…
  2. ws000001
    リスブラン化粧品はアトピーなどの敏感肌の方におすすめされています。リスブラン化粧品の様々なシリーズの…
  3. 5135a7159733a7a1c25a34d698314081_s
    ハロウィンといえば『ジャック・オー・ランタン』ですよね。今回はかぼちゃのランタンを手作りする方法をま…
  4. 15f75c267d67bd522a58bca32ef0d897_s
    今、貯金が0円でも、収入が少ないと感じていても大丈夫!誰でも1000万円貯められるコツを紹介しますよ…
  5. a069e42246958ac3f5676e333a43b435_s
    クリスマスが近づいてきましたね。クリスマスプレゼントのご用意はできていますか? 今年は何にしようか…
  6. 9a52e49fc512f2ecdf4e784efb96e79b_s
    今年もやっと梅雨明けしたと思ったら、今度は強い日差しの照り付ける、蒸し暑い夏がやってきましたね。とて…
  7. daisy-342727_1280
    腸内フローラが話題となり、肌の調子を整えたり、ダイエットをサポートしたりと腸内フローラの改善は日本中…
ページ上部へ戻る